獣医師勤務表 獣医師の方へ
神経疾患外来

神経疾患外来

背骨は椎体がいくつも連なってできていますが、その椎体の間にある円盤状の組織(線維輪)が神経を圧迫することで
痛みや麻痺、排尿障害などを起こす病気が椎間板ヘルニアです。
部位によって頸部椎間板ヘルニア、腰部椎間板ヘルニアがあり、若齢犬から高齢犬まで起こる病気です。
何か調子が悪そうに見えてもどこが悪いのかわからず、しばらく様子を見てと思う飼い主様も多いと思いますが、
こんな症状があるとそれは椎間板ヘルニアかもしれません。

こんな症状はありませんか?

突然きゃんとなく

頭を上げることができなく下を向いている

ふらつきながら歩き、前足を浮かす

前足、後肢とも麻痺し起立困難

歩くことはできるがふらついている

後ろ足が立てなく引きずって前足だけで移動する

尾が振れなくおしっこがでない

腰を触ると痛がる

もしかすると椎間板ヘルニアかもしれません…

突然きゃんとなく患頭を上げることができなく下を向いているふらつきながら歩き、前足を浮かす前足、後肢とも麻痺し起立困難歩くことはできるがふらついている

頸部の神経疾

後ろ足が立てなく引きずって前足だけで移動する尾が振れなくおしっこがでな腰を触ると痛がる

腰部の神経疾患

椎間板へルニアにかかりやすい犬種

・ミニチュアダックスフンド
・シーズー
・ビーグル

・トイプードルパグ
・パグ
・フレンチブルドック

豊富な治療経験と手術実績で最善の治療を行います

症状が軽いと普通に歩くことができますが、症状が重くなると立つことも歩くこともできなくなってしまいます。
当院は飼い主様とペットの負担にならないような治療法や手術方法などを丁寧に説明し、納得いただいたうえで治療を始めます。

治療実績

2020年 2019年 2018年
頸部椎間板ヘルニア 3 8 6
腰部椎間板ヘルニア 11 12 15

気になる症状がある飼い主さんはWebもしくは電話でご予約のうえ、症状が悪化する前に一度診察にお越しください。

神経疾患外来は完全予約制となります。初診の場合は診察時間が長くなるためあらかじめお時間をお取りください。

専門外来コンテンツ

ビッコ外来骨折外来血液疾患外来

交通アクセス: 尾張一宮方面より車で約5分

電話をかける

診療予約

獣医師の方へ

獣医師勤務表